異業種の方と勉強会

こんにちは、オフリールの石井です。

今日から3日間、異業種の方達と一緒に、経営の勉強をします。

たまにこういう所に行って、様々な方と話をして情報をインプットするのですが、個人的に人と話をしてのインプットは楽しいです。仕事に活かせる事も多いですしね。

経営の勉強といっても、内容は幅広いです。

顧客の創造、維持、財務、経営目的、人材育成、マーケティング、、、、きりがない。しかも答えはないですしね。

様々な業種の方が、自身の課題を明確にして(予想を立てて)、解決策(これも予想)をやってみる。で結果に対してまたやってみる。

そんな取り組みと成果を共有する場なので、リアルな情報交換ができて楽しいです。

今回は、各業種における外部環境はどう変化しているか?を話しました。

 

その中で、運送屋さんと、住宅メーカーさんの話は、なるほどと思いました。

 

ちなみに、「人不足」と「働き方改革の影響」はどこの業種も出ましたね。(人不足は、特に中途採用が取りずらくなっています。)

運送屋さんと話をした所、ドライバー不足に加えて、働き方改革で、長時間労働を禁止する動きが活発になり、配達する時間が制限されて来たそうです。

夜間運転や長距離運転は、しっかりと交代要員が必要なので、人不足だとそれができずらいとの事。

最近は荷物が翌日届かない事も出てくるみたいですね。(そういえば通販で買った物のが出荷後3日かかってました)

運送屋さん毎に、「得意分野」と「得意エリア」を絞って、そこでは十分満足してもらうサービスを展開。逆に余計な仕事を受けない様にしたり、テクノロジーの導入で無駄を省く工夫で、成果を上げているそうです。

 

住宅メーカーさんからは、子供へのお金の集まりの話ですね。良い傾向だなと思いました。

少子化により、一人の子供に対して、両親とその両親がお金をかける(6ポケット)事が言われていますが、

実際に子供向けサービスは、調子が良い様です。

子供にやさしいをコンセプトにした住宅つくりは、単価を落とす事なく良い物を提供しやすくなったとの事。別な話ですがランドセルも高い物が売れてますしね。

 

私たちの美容業にも活かせそうですね。

慢性的な人不足に加えて、働き方改革。

営業時間を長く取れなくなる中でやっていくには、美容でも「得意分野」「得意なお客様」を絞って、そのお客様たちには最大限価値を感じてもらえる様にする。それ以外の余計な事は受けない。

あと子供向けの何か、、。

異業種勉強会の1日目、まずは良かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です